【専業主婦】銀行で借入可?総量規制はどうなる?

MENU

【専業主婦】銀行で借入可?総量規制はどうなる?

専業主婦はお金を借りにくい、これに関しては全くノーということができるでしょう。お金を借りることが必要な時は誰にでもあるものです。とくに専業主婦の方にとって、すぐにキャッシングできる方法を準備しておくことで安心感は全く違ってきます。

 

専業主婦は貸金業法の改正によって、本人収入がないため貸金業者で借入できなくなっています。ごく一部の貸金業者では配偶者の同意書があれば申し込みができるというものもありますが、大手消費者金融では本人収入がない方は申し込みができません。

 

それならやはり専業主婦はローンの申し込みにくいのでは?と不安になる必要はありません。本人収入がなくても銀行カードローンでは、世帯収入で審査を受けられるものがたくさんあります。銀行カードローンは総量規制対象外のローンですから、収入がない専業主婦の方も貸し付けの対象とできるのです。

 

ただし、本人収入がないことで限度額はあまり大きな設定ができないものがほとんどです。10万円から30万円が専業主婦の方の最高限度額となっている銀行カードローンが多いでしょう。審査によって限度額が決まりますので、もちろん必ず最高限度額が利用できるというわけではありません。

 

返済の手段なども含めて、計画をきっちり立てて申し込みする金額を決めましょう。カードローンは繰り返し利用できるものですから、口座のバックアップやお財布代わりに使うのもおすすめ方法です。専業主婦の方の「ちょっと足りない。」をフォローするのに最適でしょう。